ご質問と回答(Q&A​)について

こちらの質問と回答(Q&A)コーナーはユーザー様からのお問い合わせを、私の今までの鑑定経験や私自身の実体験を元に回答させていただきます。

※個人を特定する内容は含まれておりません。

日本には数多くの鑑定家、占い師の先生方がいて悩みや疑問を相談していると思いますが、こちらのサイトでは運勢や方位に関することをできるだけ見やすく、わかりやすく解説し「ユーザー様ご自身が自己判断」できるように努めております。

その中で、ありがたくいろいろな興味や関心をいただき、疑問点に関してできる限りご回答をさせていただきますが、ユーザー様が参考にする上で次の重要事項や私の体験談を元に独自の開運法をご覧いただき今後の運気向上のお役に立てて頂けると幸いです。

スポンサーリンク




回答内容の重要事項と開運法

運勢や方位は絶対的なものではなく「自分自身が前向きに良い気分になるために参考や活用するもの」と、考えることをオススメします。

人は自分で決断することをできるだけ避け、何か悪いことが起きると他人や物事のせいにしたいという自己防衛反応がはたらきます。

そのため占い師や方位に依存や支配されて「身動きが取れない」「自己判断できない」という方も多々おります。

目に見えない「気の流れ」である運勢や吉凶方位に絶対的な正解などなく、またそのことを鑑定・アドバイスする人間(占い師や鑑定家)もさまざまです。

何を信じて良いのか?わからない…。

数多くの占いや占い師に振り回されてこのように思う「占い難民」の声も聞こえてきます。

ゆめ開運塾が理念とする開運法

1、開運法は確率的なものとして参考、活用する。

2、運勢、運気、方位にがんじがらめにならず、あくまでも副次的な開運要素としてとらえる。

3、開運法を活用するにあたり「自己判断、自己責任」を基本とする。

4、自分は強運で、ツキがあるという信念を持つ。

5、運が良くなるという自信をつけるために、できる限り自分でも開運法を勉強する。

6、いろいろな占い師や占法があるが、最終的には自分で納得のいく「あなた独自の開運法」をみつける。


私自身、開運法を勉強するために多くの書物を読み、師匠から学びを受けました。

しかし、個人的に占い師や他の鑑定家にみてもらったことは一度もなく

「すべて自己判断、自己責任」

の元に運勢や方位などを活用してきました。

その結果、毎日が安定し健康で平和な日々を過ごすことができ、運勢と方位を学び本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

とにかく、これといった「悪いこと」が起きないのです!

もちろん、ちょっとした問題が起きることもありますが、その時は「これは何かのおしらせか人生勉強」だと思うことで難なくクリアできるのです。

開運法を活用し何事もポジティブに考える〜とても大事なことだと思うのです。

開運とか運気アップというと「棚からぼた餅」「宝クジが当たった」みたいなイメージですが、私的には

「健康、安定、平和」

このことが一番だと思っています。

論語の中で「中庸…ちゅうよう」という言葉があり、簡単にいうと

◯偏らず(かたよらず)中正なこと

◯その時々の物事を判断する上でどちらにも偏らず、常に通常の感覚でも理解できるもの

「中庸…ちゅうよう」素晴らしい言葉だと思います。

振り返ると過去の私はかなり偏っていて、占いや運勢なんてまったく信用していなく、うさんくさいとまで思っていました。

するとどうでしょう〜ある時、次から次へと不幸の波が押し寄せてきたのです。

なんなんだこの不幸の連鎖は?

きっと何か原因があるはずだ!!!

そこで行き着いたのが「運勢、方位、姓名」だと確信し、これを理解すれば、幸せになれると猛勉強しました。

運勢の流れ(バイオリズム)を読み、吉方位を活用して、大吉数の名前にした結果、毎日が安定して平和になったのです。

ただ、運勢バイオリズムも時には当てはまらないこともありますが、自分的には90%くらいの確率で当てはまっているので物事を決断するときにはとても参考にします。

吉方位もかなりの高確率で良い現象が起きるので「できる限り活用」しています。

姓名(名前)も良い画数の方が、幸福な人生を送っている人が多いので改名しました。(戸籍は変えないでミドルネームとして)

また、「どうしてその事で運が良くなるのか?」の根拠を理解するために、あなた自身もある程度ご興味のある占術を学ばれることをオススメしたいです。

そうしないと、すぐに結果が出なけれなば開運法を継続できないし、良くならないのは他人や占いのせいにしたくなります。

特に方位は、良い結果が遅く現れることが多く、方位盤が年月日時間と4つの盤が複雑に巡り「事象…じしょう」または現象というものがあり、その事がわからないと吉方位の良さを実感できないからです。

このようなことを意識していただき、一人でも多くの方がさらに開運、運気上昇することを心より願っております。

質問の項目

1、運気低迷期の旅行

2、凶方位と旅行

3、不動産購入時の運勢と方位

スポンサーリンク

フォローする